NEXT

勉学実験公演、一回目となります【勉学編】を開催!
勉強と演劇の繋がりをより具体的にお届けするためのワークショップを行います。
あの授業で習ったことは無駄じゃなかった!?
今回は【国語】を使って「脚本のよみ方」の講座を開設!
ご応募はこちら
●勉学実験公演とは……
演劇の持つ「教育」の面を強く意識し、演劇を通して学べる公演を目指し、各教科を題材に公演を行っております。学びの意味、大切さ、学校の授業だけでは語れない各教科の存在理由を、生きている演劇でお届けしております。
●【勉学編】内容
勉学実験公演主宰篠原の行うワークショップです。
今回は演技に挑む第一歩となる「脚本のよみ方」の講座を行います。
【このような方におすすめです!】
「脚本をよむってなに?台詞読めばいいんじゃないの? 」
「作家の意図ってなに? 」
「本の読み方なんて人それぞれじゃないの? 」
「そもそも読み方なんてあるの? 」
勉学実験公演は過去公演全てオーディションを行い、「本をよむ」と「日本語をよむ」の違いを知らずに演技に挑む俳優さんをたくさん見て来て、今こそ国語の力だと開催することになりました。
これからお芝居したい方も、今までよく分からず与えられた台詞を読んできた方も、勉強、勉強の仕方、勉強の使い方に興味のあるかたもぜひご参加下さい。
※今回のワークショップは実際にお芝居をしない座学ワークショップとなります。未経験の方や俳優志望でない方もご参加頂けます。
※勉学実験公演【勉学編】8/20(月)
18:00-20:30中野新橋にて開催決定!
参加費:1,500円
定員に達し次第〆切となります。
(定員5名)
お申込みは下記メールアドレスにご連絡頂くか、公式HPの「CONTACT」からもご応募できます。
タイトルに「勉学編参加希望」と記入の上「お名前・ご年齢・電話番号・メールアドレス」をお送り下さいませ。
詳しい場所などは参加希望者の方に追っての連絡となります。
●篠原琢真……兵庫県淡路島出身。劇団東少にて演出助手を経て演出家として活動中。原子構造と演劇との接点に気づき2016年より一貫したテーマを持った公演を行う「勉学実験公演」を立ち上げる。
事務所レッスン講師、企業向け演技講師も務め、ラジオ体操指導員資格取得、ボゴタ日本人学校に脚本提供も行う演劇と勉強の両者に携わっております。
勉学実験公演HP:http://bengaku.main.jp/
Twitter:@bengaku_info
お問い合わせ・お申込み先:info@bengaku.main.jp